2010年03月12日

カード詐欺の疑いで韓国籍の主犯格逮捕(産経新聞)

 架空融資の担保名目にクレジットカードを詐取したとして、警視庁捜査2課は詐欺の疑いで、韓国籍の服飾販売業、李(リ)一根(イルグン)容疑者(33)=さいたま市=ら3人を逮捕した。同課によると、李容疑者は容疑を否認している。

 李容疑者は詐取したカードで家電を購入し、売却益を得ていた詐欺グループのリーダー格で、同グループの逮捕者は11人になった。

 同課の調べによると、李容疑者らは貸金業者を装ってホームページを開設、融資を申し込んできた千葉県内の税理士の男性(83)に「担保としてクレジットカードが必要」などと偽り、平成21年7月中旬、カード3枚を私設私書箱に送付させ、詐取するなどした疑いが持たれている。

 同課によると、グループは家電量販店でパソコンなどを購入し、都内の古物商に販売。21年2〜10月、少なくとも約8000万円分の家電を購入し、約7000万円の売却益を得ていたと見られる。

【関連記事】
iTunes不当請求問題で消費者庁が追加質問状、返金条件など不明瞭 
架空債権36億円詐取容疑、消費者金融元社長ら逮捕 流動化取引悪用で初立件
口座譲り渡し容疑で消防職員逮捕 振り込めに悪用
振り込め詐欺が再燃 栃木で今年すでに13件、架空請求が急増
教育ローン融資金詐取 起訴の男、多重債務120人に不正指南か

「金総書記の肖像画外して」=朝鮮学校への府補助金凍結も−橋下大阪知事(時事通信)
無罪判決に検察側控訴=大分強盗殺人(時事通信)
日米密約 「文書公開が一番の意義」 有識者委会見(毎日新聞)
東京モノレールで人身事故 全線で運転見合わせ(産経新聞)
高2死亡で男子生徒書類送検=アーチェリー練習、矢刺さる−重過失致死容疑・警視庁(時事通信)
posted by タケイシ トシミ at 22:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。